毛穴クレンンジングオススメは?

menu

毛穴クレンジングのオススメを肌質別にランキング!黒ずみ汚れがごっそり落ちるクレンジングは?

毛穴クレンジングオススメはどれ?毛穴汚れをしっかり落とすクレンジングを肌質別にランキング


毛穴クレンジングってたくさんあるけど、どれがいいか迷いますよね。
毛穴の黒ずみ・開き・角栓・汚れなど毛穴つまりの悩みを解消するには自分の『肌タイプ』に合ったクレンジングを選ぶことが大切です!

※それより早くオススメのクレンジングを知りたい!っていう方は『毛穴ケアにオススメのクレンジングTOP5』を先に読んでくださいね!

毛穴の悩みは年齢によって変化していきます。ここでもう一度、自分の毛穴ケアの常識を疑ってみてください。いつまでも10代の頃のような『搔き出す・絡め取る』に比重をおいたケアをしていませんか?

そこで毛穴の悩みを解決するための

●あなたの毛穴のタイプを見極める方法
●毛穴クレンジングの選び方
●正しいクレンジング方法
●毛穴ケアをするときの効果的なスキンケアの方法

をお伝えしていこうと思います。

私も長年、間違ったケアの方法で悩みが解決せず、ずっと毛穴の悩みを抱えていました。
一人でも多くの人の悩みが解決されるようにと願ってこのサイトを作りました(^^)

毛穴クレンジング選びの参考になれば嬉しいです!


【Outline 読みたいところからクリック! 】
◆私の毛穴の悩みは何タイプ?
◆毛穴の黒ずみ・汚れを落としてくれるオススメクレンジングの選び方
◆毛穴ケアにオススメのクレンジングTOP5
◆肌質別!オススメクレンジング
◆効果的な毛穴クレンジングの方法とは?
◆相乗効果を狙う!スキンケアでの毛穴ケア。


私の毛穴の悩みは何タイプ?毛穴のタイプを見極める方法


毛穴の悩みはそれぞれの毛穴の悩みに合わせたクレンジングを使うことで毛穴の悩みを改善することができます。
しかし一言で『毛穴の黒ずみに悩んでいる』と言っても様々な毛穴のタイプがありますよね。
また肌タイプによっても選ぶクレンジングが変わってきます。
※詳しくは『肌タイプ別オススメクレンジング』を参照

まずは毛穴のタイプをみていきましょう。

■黒ずみ毛穴
皮脂や角質、汚れが毛穴に詰まってしまうことが原因なので、毛穴に詰まった汚れを落とすことが大切です。
日々の毛穴クレンジングできちんと汚れを落とすことも大切ですが、酵素洗顔、スクラブ剤、クレイパックなどというような毛穴の汚れを落とすケアアイテムを併用するのがおすすめです。ホットタオルなどで毛穴を開いてからケアをするとより効果的です。

■開き毛穴
とにかく皮脂量が多いのが開き毛穴の特徴なので、肌に負担のかからない優しい洗顔を心がけるようにしましょう。皮脂の抑制効果のある成分を配合している化粧品を使うようにするとよいでしょう。オイリー肌だからとスキンケアをしないのではなく、油分が少なめで保湿効果の高いアイテムできちんとケアをすることが大切です。

■たるみ毛穴
このタイプはコラーゲンの減少といった肌の老化が原因で起こるため、お肌のハリを取り戻すケアが必要です。コラーゲンを増やすよう働きかけるレチノールが配合された化粧品を使うのもおすすめです。インナービューティーの観点から、ハリに働きかけるサプリメントなどもいいでしょう。クレンジングはとにかく落としすぎないものを選ぶことが大切です。

毛穴の黒ずみ・汚れが落ちるオススメクレンジングの選び方

毛穴の黒ずみ・汚れを落としてくれるクレンジングはいろいろなものがありますが、何を基準に選ぶとよいのでしょうか。

・肌への刺激の少ないもの
・しっかりと汚れを落とすもの

汚れを落とすことだけを優先してしまうとオイルクレンジングを選びがちですが、オイルクレンジングは肌への刺激が強いため、毛穴対策には向いていません。かえって毛穴の悩みが増えてしまう恐れがあります。

肌への刺激が少なく、汚れもしっかりと落とすクレンジングのタイプで一番のおすすめは、バームタイプです。適度な油分でメイク汚れを落とすだけでなく、肌へも優しいといえます。乳白色のジェルタイプも柔らかく肌になじませやすく、オススメです。

ミルクタイプも肌には優しいのですが、水分が多いためにメイクと馴染むのに時間がかかります。汚れを落とす力も弱いので、毛穴対策としてのクレンジングにはあまりオススメできません。

クレンジングのタイプと特徴(拭き取り・水・ミルク・オイル・ゲル・クリーム・バーム)

クレンジングのタイプ メリット デメリット
ふき取り どこでも使いやすい 摩擦がある
リキッド さらっとしている 刺激が強い
ミルク 保湿効果がある
敏感肌でも使いやすい
クレンジング力が弱い
オイル メイク落ちがいい
毛穴汚れも落とせる
刺激が強い
ゲル 肌になじみやすい
濡れた手でも使える
油性だと刺激が強い
クリーム 肌に優しい
保湿力も高い
濃いメイクは落ちにくい
バーム メイクとのなじみがいい 乾いた手でないと使えない

クレンジングのタイプとその特徴をまとめてみました。わかるのは、オイルクレンジングのように洗浄力の高いものは、肌への刺激も強いということです。また、ミルククレンジングのように肌への負担が少ないものは洗浄力にかけてしまいます。理想はその時のメイクに合わせて使い分けることですが、なかなかお財布事情を考えると厳しいものがありますよね。

そこで毛穴のケアができて刺激が強すぎないものといえば、ジェル(ゲル)クレンジングがオススメです。
温感タイプのクレンジングだと毛穴を開くこともできるので、効果が期待できます!

また肌の乾燥やエイジングケアも同時に行いたい方はクレンジンングバームがオススメです。
お風呂で使うのに少し不便ではありますが、クレンジングだけでなく保湿効果もあるので、お風呂上がりのケアが格段に楽になります。

毛穴ケアにオススメのクレンジングTOP5


ここからは、様々な毛穴クレンジグをランキング形式で発表していきますね。まずはオススメしたい総合ランキングのトップ5からお届けします。

D.U.O.クレンジングバーム

毛穴クレンジング D.U.O.クレンジングバーム

価格(送料) 初回1,800円(送料無料)
用量 90g(約1カ月分)
公式サイト https://www.duo-paa.jp/

黒ずみ毛穴・乾燥・肌老化を徹底ケアしてくれるとろけるクレンジング「デュオ ザ クレンジングバーム」。
Wクレンジング不要で、ソフトスクラブ効果で毛穴スッキリ。ローズの香りでアロマ効果!マッサージ効果もあり。
4年連続モンドセレクション受賞。
@コスメではマッサージ料部門・その他クレンジング部門ランキング第一位(2015年3月-5月)の2部門で第1位を獲得している実力派。

W洗顔不要で5つの機能がある(クレンジング、洗顔、トリートメント、老化角質ケア、マッサージケア)クレンジングバーム。

公式サイトでもっと詳しく

マナラホットクレンジングゲル

価格(送料) 2,990円(2本以上の購入で送料無料)
用量 200g(約2ヶ月分)
公式サイト https://www.manara.jp/

ホットクレンジングブームを作ったと言っても過言ではない、マナラホットクレンジングゲル。
メイクの汚れだけでなく、保湿成分で角質層をやわらかくして肌に負担をかけずに毛穴の奥の汚れも取り除くことができます。ダブル洗顔不要でコスパも◎洗いすぎによる肌の乾燥も防げるので一度使ったらやめられません。

毛穴トラブルや乾燥肌で悩む女性の間でブームとなり、一度は見たことがあるのではないでしょうか。
累計販売数850万本を記録し(私もかなり購入してます。笑)芸能人愛用者も多いクレンジングです。

公式サイトでもっと詳しく

フルリクリアゲルクレンズ

価格(送料) 通常購入3,500円→初回限定2,900円(送料無料)
用量 150g(約1カ月分)
公式サイト http://www.fleuri.cc/

「本当に綺麗になる為には、毎日のホームケアを変えるしかない」 そんな思いで開発された『フルリゲルクレンズ』は、お肌のことを徹底的に考え、ノンオイル、ノンアルコールはもちろんのこと、ゲルの粘性を利用することで汚れを吸着しやすくなっています。
美容皮膚科クリニック・エステサロンから誕生した毛穴ケアに最適なドクターコスメ。
使用者のなんと93.6%が「毛穴の変化を感じた」と回答したそう。
ドクターコスメと言うだけあって、使用感は抜群に良い。洗い上がりのしっとり感は毎回感動させられます。しかし残念なのが香りと容器の形状。クレンジングに結果だけを求めるのであればフルリクリアゲルクレンズが1位なのですが…今後のリニューアルに期待します。

公式サイトでもっと詳しく

ラフラバームオレンジ

価格(送料) 初回1,800円(送料無料)
用量 90g(約1カ月分)
公式サイト https://www.rafra.co.jp/

販売年数14年という老舗(?)のクレンジングバーム。
肌にストレスのかからないクレンジングとして有名なラフラ「バームオレンジ」。
MAQUIA クレンジング部門/ スキンケア部門 連続No1、使用満足度96%、リピート94%と評価が高い。
「水」の配合量をなるべく少なくしているので、クレンジングをしていても水分が蒸発することはありません。肌と手が直接触れ合いゴシゴシ肌を摩擦することがないので、肌にストレスがかかりません。
このテクスチャーを実現するためには、ジャータイプでなければならなかったそう。
水分をほとんど含まず、コラーゲン・ヒアルロン酸・はちみつなどを配合した美容液成分の固まり。
無香料・無着色・無鉱物油・石油系界面活性剤、パラベン(防腐剤)、アルコール、防腐剤、シリコーン、紫外線吸収剤不使用。だから敏感肌・乾燥肌にもオススメです。

公式サイトでもっと詳しく

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

価格(送料) 初回限定2本で2,848円(送料無料)
用量 150g(約1カ月分)
公式サイト http://re-dermalab.jp/

ドクター監修で肌に負担のかからないように7つの無添加処方を実現。肌に優しい弱酸性で肌のバリア機能を守りながらやさしくメイクを落とせるのがポイント。心安らぐようなネロリ・オレンジ・グレープフルーツ・ペパーミントの天然精油をブレンドした香りでメイクを落としながらリフレッシュできます。


こんにゃくスクラブだからこそ毛穴の奥の汚れや古い角質を吸着しながら落とせ、ワントーン明るい肌を手に入れることができます。美容成分もたっぷり配合。クチコミの評価の高く、使い続けているうちにお肌のざらつきを感じなくなったという声も。モンドセレクション金賞受賞の実力ある新感触のゲルクレンジングです。

公式サイトでもっと詳しく

肌質別!オススメクレンジング

さてここからは肌質別にオススメのクレンジングをランキングでお伝えしていこうと思います。

敏感肌にオススメの毛穴クレンジング

kikimate

価格(送料) 4,900円(初回モニター限定2,900円、定期購入初回1,500円)
用量 120g(約1カ月分)
公式サイト http://tree-ec.com/2001/

とにかく肌に優しいクレンジングにこだわっています。通常価格は、1か月分のクレンジングにしては高すぎる印象ですが、定期購入の初回限定価格であれば、試しやすいといえます。クレンジングの種類の中では、肌に負担がかかりにくい水溶性のクレンジングジェルを使っているため、お肌が敏感でなかなか合うものがない人でもトライしてみる価値はある。天然由来成分も95%配合。フルーツ酸AHAも配合しているため、ピーリング効果も期待できます。プラセンタやコメ発酵液などお肌のキメを整え、うるおいを与える成分が配合されているのも嬉しいポイントです。

公式サイトでもっと詳しく

乾燥肌にオススメの毛穴クレンジング

フィトリフト ホットクレンジングゲル

価格(送料) 3,800円(定期便サービスで割引あり)
用量 200g(約2か月分)
公式サイト http://www.phytolift.jp/

ホットクレンジングの相場を考えると、2か月分で3,800円は、ダブル洗顔不要、お肌のウォーミングアップまでできることを考えれば、納得できる一般的な価格です。温めて毛穴を開いて、詰まった角栓や黒ずみを除去するだけでなく、そのあとの毛穴の引き締めまでできるので毛穴ケアにはぴったりのクレンジングです。オールインワンクレンジングゲルらしく、このクレンジングだけで、メイク落としから毛穴ケア、毛穴の引き締め、洗顔保湿といったことが一度に済ませることができる、仕事や家事に追われて忙しい主婦やめんどくさがりの人にぴったりのクレンジングです。

公式サイトでもっと詳しく

オイリー肌にオススメの毛穴クレンジング

プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ

価格(送料) 2,500円
用量 150g(約1カ月分)
公式サイト https://www.predia.net/

コーセーのプレディアは、海の力を最大限にお肌に生かしたコスメラインです。スパのような仕上がりを自宅でも手軽に体験できるのがこのクレンジングクリーム。「安らぎを美しさへ」海のチカラがクレンジングになったもの。天然ミネラルクレイのパワーでメイクの汚れはもちろん、毛穴の汚れや酸化した皮脂まで洗い流します。スパ気分を味わえるライトグリーンシプレの香りもたまりません。メイクが乳化するのに時間がかかるため、ナチュラルメイク専用という使い方のほうが向いているかも。以前は、300g4,500円のもののみで試しにくかったのですが150gサイズも販売されたことで、試しやすくなったクレンジングです。

公式サイトでもっと詳しく

プチプラでオススメの毛穴クレンジング

カウブランド 無添加メイク落としオイル

価格(送料) 880円
用量 150ml(約1カ月分)
公式サイト http://www.cow-mutenka-fc.jp/

敏感肌の人でも使えるオイルクレンジングとしてとても人気がある。口コミでも評価が高く、知人からのリアルな口コミで使い始めた人も多いクレンジングです。実際にリーピーターが多いのも特徴で、よくある敏感肌向けのクレンジングとは違い、メイクもきちんと落ちるし、お肌の潤いも感じられると人気があります。牛乳石鹸が無添加コスメラインカウブランドという名で販売していることもあり、親しみを感じられます。ドラッグストアなどで気軽に購入できるうえに、試しやすい価格であることも人気の理由です。

公式サイトでもっと詳しく

効果的な毛穴クレンジングの方法とは?


毛穴の悩み、本当にどうにかしたいですよね。
毎日のクレンジングでしっかりと毛穴をきれいにする方法があるんですよ。その方法は、

・クレンジングの前にホットタオルなどで温めて毛穴を開いておく
・毛穴ケアもできるクレンジングを使う
・ぬるま湯で洗い流す

この3つです。

効果的に毛穴クレンジングを行うためには、毛穴ケアもできるクレンジングを使うのが一番手軽に行える方法です。より効果を感じるためには、クレンジングの前に毛穴を開いておくことが大切です。
前もって毛穴を開いておくことでこすらずに肌に負担のかからないように短時間のクレンジングでもメイクだけでなく、毛穴の汚れも落とすことができます。
肌自体の余分な油分を落としすぎずに、メイクを落とすことができるようにぬるま湯で優しく洗い流すことで毛穴自体にも負担をかけることなく毛穴ケアを行いながらクレンジングができます。

→『毛穴ケアにオススメのクレンジングTOP5』を見る

相乗効果を狙う!スキンケアでの毛穴ケア。


せっかくなら、クレンジングで毛穴ケアをしてもそのあとのスキンケアも毛穴のことを考えたケアをしたいですね。

おすすめしたいのは、レチノールやビタミンC誘導体を配合した化粧水や美容液をつかったスキンケアを行うことです。
レチノールは、コラーゲンを増やす働きがあるため、お肌のうるおいや弾力へと働きかけることでたるみ毛穴といった毛穴トラブルの抑制にもつながります。ビタミンC誘導体は抗酸化作用が高いだけでなく、皮脂抑制効果もあり、皮脂過剰分泌が原因で起こる開き毛穴にも効果が期待できます。毛穴に汚れや角質が詰まる詰まり毛穴のケアにも抗酸化作用の高い化粧品のケアは効果を期待できます。

肌のハリや抗酸化作用、皮脂量を意識した化粧品を使ってスキンケアをすることで毛穴クレンジングとの相乗効果でより毛穴の悩みを解決できそうですね。よりお肌に化粧水などの成分が浸透しやすいようにふき取り化粧水などといったプレ化粧水を使うとさらに効果を実感できるはずですよ。

→『毛穴ケアにオススメのクレンジングTOP5』を見る

 

ライター:rin

    長年毛穴の悩みを抱えていた30代後半。アトピーもあり肌は敏感。オイルクレンジングで肌がボロボロになったことをきっかけに、クレンジングを真剣に考えるように。敏感肌でも毛穴の悩みを改善できることを実感し、様々なクレンジングを試す日々。