毛穴クレンジング♡LABO

毛穴クレンジングを肌質別にランキング!オススメ市販&口コミ★黒ずみがごっそり落ちるクレンジングはコレ!

毛穴クレンジングはクレーター毛穴にも効果があるって本当?

クレーター毛穴って?できる原因について

凸凹としたクレーター毛穴とは毛穴の開きのことを差し、「すり鉢状毛穴」や「ミカン肌」と呼ばれています。

その名前の通り、肌がすり鉢状に削られていることによって肌表面が広がり、毛穴の大きさ自体は変わっていないのにも関わらず毛穴が開いているように見えてしまうのです。

このクレーター毛穴ができてしまうのには様々な理由がありますが、主に「ニキビ跡」「乾燥」「毛穴のたるみ」が主な原因と考えられています。

原因1.ニキビ跡
一般的にクレーター肌と呼ばれるほどの大きな凸凹の原因は”ニキビ跡”です。
ニキビを無理矢理潰してしまった場合、その部分の毛穴がニキビが治った後にも開いたままになってしまい、毛穴が目立ってしまいます。
また、酷い炎症や化膿により深い皮膚組織がダメージを受けて、凸凹したクレーター状のニキビ跡として残ってしまっている場合も。

原因2.乾燥
肌が乾燥している状態が続くと、肌が潤いを保つために皮脂を過剰に分泌し続けることで毛穴が開きっぱなしになってしまいます。
そうすると毛穴が開いた状態が続き、凸凹と目立ってしまうのです。

原因3.たるみ毛穴
歳を重ねるにつれて肌の水分量が低下や、肌のハリや弾力を保つコラーゲンが減少することによって肌がたるんでしまいます。
そうなると毛穴も雫の形のように縦長に伸びてしまい、毛穴自体が大きく広がったように見えてしまうのです。

他にも、食生活や生活習慣が乱れることにより皮脂が過剰に分泌つされ、毛穴が開きっぱなしになることも原因として考えられます。
クレーター毛穴になってしまうと自力で完治するのがなかなか難しいため、そうならないよう予防することが大切ですよ。

毛穴クレンジングはクレーター毛穴にも効果がの?

クレーター毛穴の原因や症状にもよりますが、基本的に凸凹のクレーター毛穴が1度できてしまうと、治すのは簡単ではありません。

しかし、正しい毛穴クレンジングやクレーター毛穴のケアを続けていれば、目立たないように改善することは可能です。

クレーター毛穴を改善するには、毛穴クレンジングのやり方がとっても重要!

メイク汚れや余分な皮脂、角質が肌に残ってしまっていると、毛穴にどんどん汚れが詰まって蓄積され、ニキビなど毛穴トラブル以外にも様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

そういった事態を招かないよう、「肌に負担をかけずにメイクや肌についた汚れを落とすこと」が重要なポイントなのです!

肌表面だけキレイにしても、肌に残った皮脂などの汚れが毛穴深部に沈着してしまうとトラブルのもとになります。
ですから、毛穴クレンジングで毛穴の奥の汚れまでしっかり除去してあげましょう。

いろんなスキンケアがある中で、クレンジングは最も重要なステップと言っても過言ではありませんよ!

毛穴クレンジングの中でも効果があるタイプは?

クレーター毛穴はオイリー肌の方やインナードライの方など、皮脂が過剰に分泌しやすい方に起こりやすいと言われています。
そのため、

・アルコール成分や界面活性剤など刺激の強い添加物を使用していないクレンジング
・メイクはしっかり落ちるけど洗浄力が強すぎず、潤いをキープできるクレンジング
を選ぶことをおススメします。

皮脂を奪いすぎて乾燥を引き起こし、また過剰に皮脂が分泌されるのを防がなくてはなりません。
ただ、洗浄力がマイルドなものを選びすぎてメイクが落としきれずに残ってしまうのもNG!

自分の普段のメイクの濃さに合う洗浄力を備えていて、肌にやさしく保湿に優れた成分が配合されているクレンジングを選びましょう!

また、ピーリング効果のあるクレンジングもおすすめです!
肌にやさしくピーリングできるフルーツ酸(AHA)などが配合されているクレンジングも多く販売されています。
こういった成分はリンゴや柑橘系のフルーツなどから抽出しており、肌の表面の角質を除去して滑らかな肌に整えることに効果的なのです。

凸凹のクレーター毛穴を改善するためには、自分に合った正しいクレンジングを選ぶことがとても大切ですよ!

毛穴クレンジングと合わせて実践したいクレーター毛穴ケアとは

毛穴クレンジングにクレーター毛穴ケアをプラスして行うと、より早く、そしてより高い効果を得ることが期待できます。
では、合わせて使いいたおすすめの毛穴ケアをご紹介しますね。

①ピーリングでケア
ピーリングでの古い角質をケアは、クレーター毛穴に高い効果があります。
洗顔だけでは取りきれない”古い角質”や”毛穴汚れ”をしっかり除去し、肌の新陳代謝を促して本来の肌状態に近づけてくれるピーリング。
最近では皮膚科や美容外科だけでなく、市販のピーリング剤を使って自宅でも簡単に行うことができるようになりましたよね。
ただしピーリングは肌への刺激が強く、間違った使い方をしてしまうと肌に傷つけてしまう恐れがあります。
高い効果を得るためにも、使用方法をしっかり呼んで正しく活用しましょう!

②ビタミンC誘導体配合の化粧品でケア
肌内部のコラーゲンが増えると、凸凹のクレーター毛穴が改善されます。
しかし肌内部で作られるコラーゲンの量は、20代を過ぎたあたりからだんだん減少していくのです。
そんな不足しがちなコラーゲンの生成を促してくれるのが、”ビタミンC誘導体”!
肌に浸透しやすいビタミンC誘導体が配合されている化粧水や美容液などを使用することでコラーゲンの生成が増え、クレーター毛穴が少しずつ目立たなくなっていくのが期待できますよ。

このようなクレーター毛穴ケアを日頃の毛穴クレンジングにプラスして、クレーター毛穴の改善し、美肌を目指しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

 

カテゴリ

 

ライター:rin

    長年毛穴の悩みを抱えていた30代後半。アトピーもあり肌は敏感。オイルクレンジングで肌がボロボロになったことをきっかけに、クレンジングを真剣に考えるように。敏感肌でも毛穴の悩みを改善できることを実感し、様々なクレンジングを試す日々。