毛穴クレンジング♡LABO

毛穴クレンジングを肌質別にランキング!オススメ市販&口コミ★黒ずみがごっそり落ちるクレンジングはコレ!

スチーマーで毛穴クレンジングしよう♪

毛穴クレンジングに加えてやっておきたい、スチーマーでのケア。
一体どれでやるのが効果が高いのか?疑問になりますよね。
機種や使用方法についてまとめました。

ナノスチーマー、イオンスチーマーなどいろいろあるけどどれがいい?

スチーマーはその名の通りスチームを利用した美容方であり、現在ではいろんな機能を備えた様々な商品があります。

スチームを顔にあてるなら何を選んでも同じじゃないの?と思うかもしれませんが、つくりだせるスチームの粒子の細かさによって肌への浸透性が変わってくるのです。

その中で、毛穴ケアに特におすすめなのが、「ナノスチーマー」!

ナノスチーマーから作り出されたスチームはナノ(極微粒子)化されているため、普通のスチームに比べて浸透率が高くなります。

肌の奥の角質層からキレイに、そして潤いを与えてくれるため、内側から潤ったキメの細かいハリ肌へとなり、乾燥や毛穴が目立ちにくくなるのです。

また、特に乾燥が酷い方には、保湿効果がより高い「イオン」が放出される機能が備わっている商品もおすすめですよ。

そして、スチーマーには大きく分けて「据え置きタイプ」の商品と「携帯タイプ(ハンディタイプ)」の2種類のタイプがあります。

自宅でしっかりじっくりケアをしたい方には「据え置きタイプ」、外でも手軽にケアをしたい方には「携帯タイプ(ハンディタイプ)」が向いているでしょう。

他にもいろんなその商品によって様々なオプション機能が備わっていますので、自分の肌や生活スタイルに合った商品を探してみてくださいね。

スチーマーの効果的な使い方。毛穴クレンジングするのは洗顔前?洗顔後?

普段のクレンジングや洗顔だけでは落としきれない毛穴のつまりをどうにかしたい時に頼りになるのがスチーマー!
毛穴クレンジングを目的として使用する場合は、クレンジングや洗顔で汚れを落とす前に肌へスチーマーを当てるのがおすすめです。

スチーマーを当てて毛穴を開かせてからクレンジングをすることで、普段は落とすことのできない毛穴の奥の汚れまでしっかり取り除くことができます。

方法としては、スチーマーを使って毛穴をしっかりと開かせる→指の腹を使い、クレンジング料で毛穴の奥の汚れをそっと浮かせるようにマッサージする→しっかりとクレンジン料をすすいだ後、たっぷりの泡で洗顔する・・・これで毛穴クレンジングが完了です。

また、クレンジングの前だけでなく、朝のメイク前にスチーマーを数分間あてるのもとても効果的なのをご存知ですか?
細かい粒子のナノスチームが肌の奥までしっかり浸透するので、肌がモチモチとしてハリもアップ!

その状態でメイクをすれば、肌にファンデーションが均等に乗って毛穴もキレイに隠れ、さらに崩れにくくなるというメリットがあります。

実際にスチーマーの使用前と使用後の肌の様子をマイクロスコープで比較してみると、スチーマー使用前に比べて使用後の格段にきめが細かく、肌の凹凸が少なくなっているそうですよ。
ぜひ、夜のクレンジングだけでなく朝のメイク前にもスチーマーを取り入れてみてはいかがですか?

スチーマーの使用頻度について

スチーマーから噴出される霧のようなスチームの正体はただのお水ですので、基本的には毎日使っても問題ありません。
ただし、いきなり毎日使用するのではなく、使い始めは週に2~3回くらいから始めるのが良いでしょう。

そうやって肌の様子を観察しつつ、少しずつ使用頻度を増やしていくことをおすすめします。

また、スチーマーに入れる精製水はそのままにしてしまうと雑菌が繁殖してしまう可能性があります。

毎日使用するとしてもタンクを毎回空にして、清潔な精製水を新しく入れて使用するようにしましょう。

スチーマーのいいところ・良くないところ

スチーマーには良いところがたくさんありますが、もちろん人によって良くないところもあります。
そんなスチーマーの両面についてご紹介しましょう。

<スチーマーの良いところ>
①手軽に使用できる。
スチーマーは美容家電の中でも比較的リーズナブルで、使用方法もとても簡単です。
高いお金を払ってわざわざエステまで脚を運ばなくても、自宅で手軽にケアできます。

②クレンジングの効果を高める。
スチームを当てて毛穴を開かせてからクレンジングを行うと、普段は落としきれない毛穴の奥の汚れまでキレイに取り除くことができます。
スチーマーを使ったこのようなクレンジングを「ディープクレンジング」と呼び、毛穴クレンジングの効果をより一層高めてくれるのです。

③保湿効果がある。
スチーマーは肌の乾燥対策としても効果があります。
肌が乾燥している時や潤いが不足していると感じる時にスチーマーを使用すると、肌の奥から潤いを与えて高い保湿効果を得ることができるのです。
乾燥を防いであげることで、小じわやたるみといった肌トラブルや毛穴トラブルの改善にも繋がりますよ。

④メイクのりを良くする。
朝のメイク前にスチーマーを使用すると、肌がモチモチになりメイクの乗りを良くするうえ、崩れにくくしてくれる効果があります。
水をセットするだけですぐに使用できるので、忙しい朝のケアにもぴったりですよね。

<スチーマーの良くないところ>
①間違った使い方をすると、肌の乾燥を悪化させてしまう。
スチーマーを肌に当てるとすぐに肌が水分を吸収するため、すごく潤った感じがします。
しかし、これはあくまでも一時的な潤いだということを忘れてはいけません。
潤ったと勘違いして保湿ケアをせずにそのままの状態で放っておいてしまうと、スチーマーで吸収した水分だけでなく、もともと肌の内部にあった水分まで一緒に蒸発してしまうことに。
それを防ぐために、スチーマーでケアした後はすぐに保湿をして肌にフタをしてあげましょう。

②精製水の管理が必要
スチーマーに使用する水は水道水ではなく、「精製水」という塩素やミネラルなどの不純物を除去した純度の高い水を用意する必要があります。
精製水を使用しないと、肌への影響ももちろんですが、スチーマーに不純物が詰まってしまって故障してしまった・・・なんてことにもなりかねません。
そして、精製水は薬局やドラッグストアなどで1本(500ml)が100円前後という低価格で購入できますが、防腐剤などが入っていないため一度開封したら長持ちしません。
せっかく買ったものを無駄にしないよう管理することや、精製水を定期的に買う手間なども考慮してスチーマーの利用を検討しましょう。

③小まめなメンテナンスが必要。
スチーマーのような水を扱う蒸気系機器には、カビの問題がついてまわります。
放っといてカビが増えたスチーマーを肌に浴びてしまうと、使えば使うほど肌が菌まみれに…なんてことにもなりかねません。
そうならないよう、小まめなメンテナンスを怠らないようにしましょう。

このようなスチーマーの良いところと良くないところ両面を考慮したうえで、スチーマーの購入を検討することをおすすめします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

 

カテゴリ

 

ライター:rin

    長年毛穴の悩みを抱えていた30代後半。アトピーもあり肌は敏感。オイルクレンジングで肌がボロボロになったことをきっかけに、クレンジングを真剣に考えるように。敏感肌でも毛穴の悩みを改善できることを実感し、様々なクレンジングを試す日々。