毛穴クレンジング♡LABO

毛穴クレンジングを肌質別にランキング!オススメ市販&口コミ★黒ずみがごっそり落ちるクレンジングはコレ!

ホホバオイルで毛穴クレンジングができる?毛穴の黒ずみだけでなく開きにも効果的?

ホホバオイルが毛穴クレンジングに効果的な理由とは?

ホホバオイルは人間の肌の皮脂に近い成分で安全性が高く、様々なスキンケア用品として注目を集めていますが、中でも「毛穴クレンジング」としての効果が注目されています。
一体ホホバオイルのどんなところが毛穴クレンジングに効果的なのか、その理由をご紹介しましょう。

理由①毛穴の黒ずみを浮かせる高い浸透力!
ホホバオイルは肌と同じ成分が配合されているため肌なじみがよく、浸透力が高いという特徴があります。
肌表面の角質層までホホバオイルがしっかり浸透してくれるので、毛穴の黒ずみの原因となる角質を浮かせて落としやすくしてくれるのです。

理由②毛穴に詰まりにくい肌なじみのよさ!
脂性肌の方はオイルを肌につけると毛穴が余計に詰まるのではないかと不安に思うかもしれません。
しかしホホバオイルはさらっとしていてベタつかず、肌になじみやすいので毛穴に詰まる心配がないのです。

理由③毛穴の黒ずみを防ぐビタミンE配合!
ホホバオイルに豊富に配合されているビタミンEには、肌のターンオーバーを整えて毛穴の黒ずみやくすみの予防する作用があります。
ビタミンEは毛穴への効果がけでなくエイジングケアの効果も期待できますが、残念ながら人の体内から生み出すことはできません。
ホホバオイルから取り入れていくことをおすすめします!

ホホバオイルと綿棒を使った毛穴の黒ずみケアが話題!オリーブオイルとどっちがいい?

綿棒と美容オイルを使用した毛穴の黒ずみケアが話題となっているのをご存知ですか?
綿棒に美容オイルを染み込ませ、毛穴が気になる部分でコロコロと転がすと黒ずみがキレイになるという方法なんです。
美容オイルには7種類ありますが、その中で「ホホバオイル」と「オリーブオイル」のどちらが良いか調べてみました。

■ホホバオイルの特徴
ホホバオイルには肌タイプに合わせて皮脂のバランスを調整してくれる作用があるため、どんな肌質の人でも使用できるのが魅力です。
また、浸透力が高くて肌なじみも良いので、毛穴詰りを起こす心配がありません。
酸化しにくいため防腐剤などの添加物を加えなくても長期保存が可能であり、初心者にもおすすめです。

<ホホバオイルのおすすめポイント>
○全肌タイプに合う
○肌に似た成分で高浸透力がある
○保湿力が非常に高い
○皮膚を柔らかくする
○肌にハリと弾力をもたらす
○ニキビや吹き出物を改善する
○皮膚炎やアトピーを改善する
○アンチエイジング効果がある
○高いバリア機能で日焼け防止効果がある

■オリーブオイル
オリーブオイルには、「ビタミンA」「ビタミンE」「ポリフェノール」「スクワラン」「葉緑素」など、美肌効果に優れた成分がたくさん含まれています。
その中でも抗炎症作用がある「オレオカンタール」という成分は、肌トラブルにも効果があります。
低価格で手に入りやすいのも魅力です。

<オリーブオイルのおすすめポイント>
○皮膚の炎症を緩和する
○マッサージで筋肉の傷みや疲れをとる
○皮膚をやわらかくする作用がある
○保湿力が高い

どちらも肌にやさしい成分ですが、オイリー肌の方には毛穴に詰りにくいホホバオイルの方が安心して使用できるかもしれません。
また、初心者の方にも長期保存できるホホバオイルの方が扱いやすいかも。
どちらも比較的低価格でドラッグストアなどで購入できますので、既にどちらかを持っている方はまずは家にあるオイルから試してみて、肌に合わないようでしたらもう一方のオイルを試してみるのもいいかもしれませんね。

・ホホバオイルを使った毛穴の黒ずみケア方法
では、毛穴の黒ずみケアにホホバオイルをどうしようしたら良いのか?
そのケア方法をご紹介します。

①毛穴を開く
蒸しタオルやスチーマーを毛穴の黒ずみが気になる部分に当てて毛穴を開かせましょう。
または、34度以上の湯船につかっても毛穴が開きます。

②ホホバオイルでやさしくマッサージ
顔が温まって毛穴からじんわり汗が出てきたら、ホホバオイルを500円玉程度手に取ります。
毛穴の黒ずみが気になる部分にオイルをのせ、指の腹で2~3分程度やさしくマッサージしましょう。
ホホバオイルを手のひらであたためてから使用すると、より角栓となじみやすくなりますよ。

③オイルパックでしっかりとなじませる
ホホバオイルが皮脂に浸透しやすくするためにそのままオイルパックをします。
5~10分程度経ったら、蒸しタオルやティッシュでやさしくふき取りましょう。

④洗顔をして保湿する
洗顔で顔に残ったオイルをやさしく洗い流します。
清潔なタオルで水分を拭き取ったら、収れん化粧水など毛穴を引き締める効果のある化粧水や美容液で保湿しましょう。
そして最後にホホバオイルを1~2滴、手のひらであたためてから肌になじませたら完了です。

毛穴クレンジングに使うホホバオイルのおすすめは?精製と未精製どちらがいい?

ホホバオイルには精製と未精製の2種類があります。
黄金色(ゴールデンホホバオイル)→精製していないもの、
透明→精製しているものです。
未精製のゴールデンホホバオイルは、希少なオイルなので一般ではあまり販売されていないうえ、高価でその品質は一級品。
ワックス成分だけでなく「ビタミン」や「ミネラル」も豊富に含まれており、塗った時にオイル特有のベタつきもありません。
そして精製された透明のホホバオイルは、ゴールデンホホバオイルと比べると栄養成分は少なくなり、多少ベタつきもあります。
しかし低刺激で劣化しづらく、一般のドラッグストアでもお手頃な価格なで手に入れることができます。
毎日の毛穴ケアを目的としてホホバオイルを選ぶ時は、精製済みのホホバオイルの方が低刺激なうえ、扱いやすくておススメ!
低刺激の精製済みホホバオイルを使用し続けてみて肌に問題がなさそうであれば、美容効果がより高い未精製のゴールデンホホバオイルを試してみてもよいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

 

カテゴリ

 

ライター:rin

    長年毛穴の悩みを抱えていた30代後半。アトピーもあり肌は敏感。オイルクレンジングで肌がボロボロになったことをきっかけに、クレンジングを真剣に考えるように。敏感肌でも毛穴の悩みを改善できることを実感し、様々なクレンジングを試す日々。