毛穴クレンジング♡LABO

毛穴クレンジングを肌質別にランキング!オススメ市販&口コミ★黒ずみがごっそり落ちるクレンジングはコレ!

毛穴ケアをオリーブオイルと綿棒で。その効果とは?

毛穴ケアをオリーブオイルと綿棒でする方法って?

2015年に漫画家の瀧波ユカリさんがTwitterで紹介した、綿棒とオイルを使った毛穴ケア。
「本当に角栓がよくとれる!」と瞬く間に話題となり、1万6千回もRTされました。
そんな話題のケア方法をご紹介します。

<用意するもの>
○オリーブオイル
○綿棒
○蒸しタオル

<やり方>
①メイクをキレイに落とした後、蒸しタオル(スチーマーでも化OK)で毛穴を温め、開かせます。
②綿棒にオリーブオイルをたっぷりと染み込ませます。
③毛穴が気になる部分に綿棒を当てて、横にコロコロと優しく転がします。
④転がし終わったら、洗顔料をしっかり泡立ててオイルを洗い流します。
⑤冷水ですすぎ、毛穴を引き締めます。
⑥清潔なタオルで押さえるように優しく拭き取り、化粧水や乳液で保湿したら完了です。

・毛穴オリーブオイルで使うオイルは食用?
綿棒でのケアに使用するオリーブオイルは、不純物が入っていない精製度が高いものを選びましょう。
純度が高いものは肌にも良いものですので、出来れば「エクストラバージンオイル」を選ぶと肌への負担もなくおススメです!
また、薬局にある薬用のオリーブオイルを使用するのもいいでしょう。

「毛穴オリーブオイル」効果があるの?

オリーブオイルと綿棒を使った毛穴ケアに沢山の方が効果を実感しているようですが、実際のところどうなのでしょうか?
そもそもオリーブオイルが毛穴汚れのケアに最適だと言われている理由は、オリーブオイルが皮脂のバランスに限りなく近い成分だからです。
毛穴に詰まっている皮脂や汚れがこのオリーブオイルの成分に反応して毛穴の外に溶け出し、角栓が取りやすくなるのだとか。
また、古い角質をはがしたり、毛穴を柔らかくする成分が多く含まれているのもオリーブオイルの特徴です。
そこに綿棒を転がすと、指やピンセットよりも肌に負担をかけずに細かく角栓を除去する効果が期待できるようですね。
綿棒は線維も柔らかいので、角栓を吸着する要素もあると言われています。
ただ、誰にでも効果のある方法なわけではありません。
このように見るとメリットだらけのように感じますが、メリットがある分デメリットももちろんあります。

<メリット>
○肌に残った表面的な汚れを落とすことができる。
○石油界面活性剤など、肌への負担となる添加物が入っていない。
○自宅で気軽にできる。
○コスパが良い。

<デメリット>
×肌の状態が良くない人や敏感肌の人は炎症が起きる可能性がある。
×つい擦って摩擦が起こってしまうと、メラニンの生成が促がされて黒ずみが増加してしまう恐れがある。
×ニキビができやすい人は、オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸によってはニキビの原因になってしまう恐れがある。
×オリーブオイルに含まれるオレイン酸は酸化しやすく、菌に分解されやすいので、肌荒れや毛穴の開きを引き起こしてしまう可能性がある。
×表面の毛穴汚れを一時的に取ることは出来るが、角栓は再発してしまうので根本的な解決にはならない。

このように、オリーブオイルと綿棒での毛穴ケアは効果がないわけではありませんが、あくまでも表面の汚れだけをとる一時的なケアでしかないというわけです。
また、オリーブオイルの70~80%を占めるオレイン酸は、一歩間違えると毛穴の黒ずみを余計に悪化させてしまいます。
やりすぎは逆に毛穴の開きや肌荒れの原因となりますので、週に1~2回程度に止めましょう。

過激なケアは危険。毎日のクレンジングでしっかり汚れを落とそう。

オリーブオイルと綿棒でいくら毛穴の汚れがキレイになると言っても、やり過ぎは厳禁!
どうしてもやりたい場合、週に1~2回程度に止めておかないと逆に毛穴トラブルや肌トラブルを引き起こしかねません。
しかし、週に1度いくらオリーブオイルと綿棒でケアしてツルツルの肌になったように見えたとしても、それは表面だけで角栓は再発してしまいます。
表面の角栓のみを除去する→ほとんど角栓は残っている→角質がまたすぐにできる…といったルーティンを繰り返し、永遠に角栓はなくならないという最悪の状態になってしまう可能性も。
表面だけでなく毛穴の奥まで汚れをケアし、根本的に解決するにはやはり毎日のクレンジングが重要!
肌のターンオーバーを整え、角栓が自然に排出されるようにしてあげましょう。
オリーブオイルと綿棒のような即効性はないかもしれませんが、その分リスクがなくなり、負のループになるのを防げます。
毛穴の黒ずみをキレイにしたい方は、まず毎日のクレンジングを見直してみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

 

カテゴリ

 

ライター:rin

    長年毛穴の悩みを抱えていた30代後半。アトピーもあり肌は敏感。オイルクレンジングで肌がボロボロになったことをきっかけに、クレンジングを真剣に考えるように。敏感肌でも毛穴の悩みを改善できることを実感し、様々なクレンジングを試す日々。