毛穴クレンジング♡LABO

毛穴クレンジングを肌質別にランキング!オススメ市販&口コミ★黒ずみがごっそり落ちるクレンジングはコレ!

毛穴クレンジングだけじゃない!毛穴の黒ずみに、洗顔ブラシって本当にいいの?

洗顔ブラシって毛穴ケアによさそうだけど、毛穴が広がったり肌に悪いって本当?

洗顔ブラシってご存知ですか?
洗顔ブラシを使用したら毛穴の汚れが落とせて、「ニキビにも効いた!」「肌が綺麗になった!」などの口コミを聞くと使用してみたくなりますよね。
ただ、「肌への刺激が強くて毛穴が開いてしまう」「肌荒れがおきる」など肌に悪いという話も聞きます。
そうなると使用したくても不安に思う方が多いと思いますが、どうやら使用方法によって肌に良い効果も悪い効果も引き起こすようなんです!
毛穴をキレイにするピーリング効果があるのは間違いないものの、
・使用は週に1回程度にする。
・しっかり洗顔料を泡立てる。
・ゴシゴシこすらない。
・強く押し付けない。
・長時間やらない。
といった注意点を守らずに使用してしまうと、肌へ与える刺激が強くて毛穴が広がったり肌荒れを引き起こしてしまう恐れが。
洗顔ブラシのメリットやデメリットをしっかり確認してみましょう!

洗顔ブラシのメリット・デメリット

まず、洗顔ブラシのメリットからご紹介します。

①毛穴のお掃除ができる。
洗顔ブラシの最大のメリットは、普段の洗顔ではなかなか落としづらい毛穴の汚れをケアできるということです。
細くて優しい洗顔ブラシの毛が毛穴の奥にある汚れや皮脂の詰りまでしっかり洗ってキレイにしてくれます。
中には毛穴よりも細い毛を使用した洗顔ブラシもあるようですよ。
力を要入れずに優しく使用すれば、毛穴パックなどよりも低刺激で肌への負担を少なく、いちご鼻や黒ずみの解消に役立ちます。

②ムラなく洗える。
手で洗顔する際は、どうしても洗いやすい部分に力が入り、洗いにくい部分は洗顔が足りないといった差が出やすいと思います。
洗顔ブラシであれば、一部に力がかって偏ることがなく、全体的にムラなく洗顔することができるんです。

③マッサージ効果がある。
電動ブラシを使用すると細かい振動が肌に伝わり、顔の血流やリンパの流れを良くするなどのマッサージ効果があります。
手動のブラシであっても、細く柔らかい毛で泡とともにクルクルマッサージすると気持ちが良く、リラックス効果も期待できますよ。
        
④軽いピーリング効果がある。
パッと見ではわからないような肌の凸凹にも洗顔ブラシの細かい毛が合わせて動き、しっかりと汚れを落としてくれるため、古い角質も除去して肌のターンオーバーを促してくれる効果も。
くすみを予防し、肌がワントーン明るくしてくれますよ。

続いて、洗顔ブラシのデメリットをご紹介します。

①毛穴に負担になる可能性がある。
洗顔ブラシはとても毛先が柔らかいですが、商品や肌質によってはブラシの刺激が痛いと感じることがあります。
また、ついつい洗いすぎたり力を入れてこすってしまうと、肌の乾燥を引き起こしたり敏感肌を悪化させてしまう恐れも。
そうなってしまえば毛穴への負担がかかって、余計に毛穴トラブルを引き起こしてしまうのです。
毛穴ブラシを効果的に使用する際には、正しい使い方で細心の注意を払うことが重要です。

②洗顔ブラシの手入れが必要。
洗顔ブラシは肌に直接使用するものですから、清潔に保つことが重要です。
洗顔ブラシを使用した後は洗顔料が残ったままにならないようしっかり洗い流し、乾燥させるという手間がかかります。

敏感肌の方は肌に痛みを感じることがあるかもしれません。
その際はすぐに使用を中止しましょう。
洗顔ブラシはついついやりすぎてしまいがちなので、肌に刺激を与えて傷つけてしまう可能性があることを忘れずに!

毛穴ケア洗顔ブラシの選び方。電動と手動どちらがいい?

洗顔ブラシには「手動タイプ」と「電動タイプ」という2つのタイプがあります。
それぞれの特徴を確認して、お好みのタイプを選らんでみましょう。

■手動タイプ
手動タイプは1000円以内で購入できる値段がお手頃なものが多くあります。
初めて洗顔ブラシを使用する方でも、自分の肌に合うかどうか気軽にお試しすることができますよ。
洗顔ブラシの寿命は約1年程度と言われていますから、気兼ねなく買い替えができて清潔に保ちやすいですね。
天然毛など毛の量や質によって違いはありますが、高くても5000円くらいまでの値段で購入することができるようです。
また、シンプルだから使用後のお手入れが簡単なのも特徴。
軽くてコンパクトだから収納場所に困ることもなく、旅行にも持ち運べますね。
ただ、商品によってハンドル部分が少々握るづらいこともあるようですので、ブラシの硬さやハンドル部分の形などをチェックしてから購入すると良いでしょう。

■電動タイプ
電動タイプは大体5000円~1万円程度で購入することができます。高価なものだと2万円位するものもあるようです。
手洗顔に比べて約10倍もの洗浄効果があると言われ、ずっと同じ力で顔全体をムラなく均一に洗うことができるというメリットがあります。
細かい振動が肌に伝わるため、手動タイプと比べてマッサージ効果も高いでしょう。
また、スポンジや軽石などのアタッチメントがついていて、ブラシを取り替えて全身のケアができるものもあります。
洗顔だけでは物足りない方、幅広い用途で使用したい方におすすめですよ。
ただ洗いすぎすと肌に痛みを感じてしまう恐れがありますので、使用方法を正しく守ることが大事です。

どちらのタイプがお好みでしたか?
お好みのタイプを選んだら、次は下記の点に注目してみましょう。

①肌に優しいものを選ぶ。
なるべく肌に優しく使用できるよう、ブラシの毛が細くて柔らかくて密集しているものを選びましょう。
実物が見られない場合は、口コミを参考にしてみると良いですね。

②お手入れしやすいものを選ぶ。
手動タイプは使用後に洗って乾燥させるだけでお手入れ完了です。
乾燥が不十分だとカビが生えたり雑菌が繁殖してしまいますので、しっかり乾燥させることを心がけましょう。
電動タイプの場合は、パーツの取り外しが難しいと、お手入れするのが面倒になって怠りがちになってしまいますよね。
でも、肌に直接使用するものにカビや雑菌が繁殖したら大変!
簡単にパーツの取り外しができて、丸洗いできるものがおすすめですよ。
衛生的にしようできるものを選びましょう。

ダイソーなどのプチプラの洗顔ブラシは毛穴に効果的?

手動の洗顔ブラシはお手頃価格のものが多くあると先述しましたが、100円ショップで購入することもできます。
その中でも、「ダイソー」で販売されている「小鼻専用洗顔ブラシ」が人気で、100円の効果とは思えないと口コミでも高評価なんです!
この洗顔ブラシの特徴は、”毛束”の密度が高くて柔らかい毛先だということ。
また、密度が高いので洗いにくい小鼻にしっかりフィットして毛穴の汚れをしっかり落とすことができます。
洗顔ブラシでは珍しいペン型のハンドルなので、持ちやすくて洗いやすいうえ、立ててしっかり乾燥することもできますよ。
他の部分の毛穴が気になるという方は、小鼻専用洗顔ブラシでは顔全体を洗うことは難しいので、顔全体用の洗顔ブラシがおススメ。
300円と少し値段は高くなりますが、同じく高密度で極細なブラシなので効果はバッチリですよ!

初めて洗顔ブラシを使用する方は、ぜひお試ししてみてはいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

 

カテゴリ

 

ライター:rin

    長年毛穴の悩みを抱えていた30代後半。アトピーもあり肌は敏感。オイルクレンジングで肌がボロボロになったことをきっかけに、クレンジングを真剣に考えるように。敏感肌でも毛穴の悩みを改善できることを実感し、様々なクレンジングを試す日々。